スコーン(甘さ控えめ)

「紅茶で生姜」を使った簡単アレンジレシピ♪   バレンタインにオススメです。

スコーン
材料 分量
1つ(M)
牛乳 90g
薄力粉 260g
ベーキングパウダー 8g
砂糖 50g
少々
紅茶で生姜 1~2包
無塩バター 50g
打ち粉(強力粉) 適量

~下準備~


・バターを1cm角に刻み、使うまで冷蔵庫で冷やしておく。
・卵と牛乳をなじむまで混ぜ合わせ冷蔵庫で冷やしておく。
・オーブンを200℃に予熱しておく。
(工程5を終えてからでも間に合う)

 
今回の商品


紅茶で生姜3g×20包

~作り方~

1.ボールに薄力粉類、塩、砂糖を加える
ボールに薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ
そこに塩、砂糖を加えて全体がなじむ様に手で混ぜ合わせる。

2.バターを加える
1.に冷やしておいたバターを加える。
※下準備
バターは1cm角に切って冷蔵庫で冷やしておいたもの。

3.バターを混ぜる
粉の中でバターを指でつぶしながら
両手をこするようにして粉とバターをよくすり混ぜる。

4.紅茶で生姜を入れる
3.がある程度混ざったら
そこに紅茶で生姜を加え混ぜ合わせる。
※写真は2包使用(しょうがの辛味が苦手な方は1包がオススメ)

5.卵牛乳を入れる
中央付近の粉を側面によけ、卵牛乳を流し入れる。
粉を牛乳にかけながら、カードで切るように混ぜ合わせる。

6.生地を冷やす
ボールから取り出し、ラップではさんだら
麺棒などで長方形に伸ばす。
軽く伸ばしては折るを2回程度行い
長方形に伸ばした生地を三つ折りにし
ぴっちりとラップをして30分冷蔵庫で冷やす。

7.生地を伸ばす
強力粉を軽くふった作業台の上に生地をのせ
麺棒で厚さ1.5~2cmに伸ばす。

8.型をぬく
好きな型でぬき、鉄板に並べる。
型がなければ、包丁で切ってもよい。
※残りの生地は、寄せ集めてまたぬいてもよい。

9.オーブンで焼く
こんな感じで並べたら、オーブン200℃で15~20分焼く。
表面がきつね色になったらOK。

10.完成
お皿や箱などに盛りつければ完成!!
甘さ控えめなので、蜂蜜やチョコをプラスするのもオススメ。

~POINT~

美味しいスコーンを作る為には3つのPOINTを守りましょう。
・バターは使う直前までよく冷やす
・しつこく練らない
・オーブンはしっかり暖めて一気に焼く(途中で開けるのは厳禁)
※スコーンは、小麦粉の生地の間に残ったバターが焼ける時に溶け
層を形成してふくらみ、サクッとした口当たりになります。

インフォーメーション

このページの先頭へ